看護師の求人に応募して無事に採用されました

看護師の資格を持っていましたが、
一時的に仕事を離れていました。

数年後に一段落した為に、再び広島市 看護師 求人を探しました。

ただ最初は要領が分からず、どのように探して良いか戸惑いました。

そこで看護師専用の求人サイトに登録して、

希望の条件に合わせて探す事にしました。

おかげでスムーズに希望の求人を探す事ができましたので、
転職活動に対する不安は消えました。

しかもブランクが空いても採用可能な求人も複数見つける事ができました。

その為に今後に対する希望が持てました。

さらにサイトで転職に関する様々な情報を見つけて、
これからの参考になりました。

それから応募する職場に履歴書を出して、早速連絡がありました。

しかも電話での対応も丁寧で、採用されたい気持ちが強まりました。

後日の面接も温和な雰囲気で進み、
無事に看護師として採用される結果になりました。

その上に日勤が中心の勤務条件の為、
育児との両立も可能でした。

やはり適切な広島市 看護師求人サイトで探した事が良かったと思います。

大変なお仕事だと思います

看護師さんのお仕事って精神的にも肉体的にも本当に大変だなと思っています。

私は持病があり頻繁に病院に通っているのですが、先日は看護師さんに大変申し訳なかったなと思います。

私は体が細く小さく、そして血管も非常に細いようで毎回採血の際には看護師さんは針を刺すのに苦労していたのです。

その日も採血と麻酔をしなければならなかったので針を刺そうとしていたのですが、なかなか刺さらず時間がかかってしまっていました。

刺す場所を変えて何回も挑戦していましたが刺さらず、手術の時間になり先生が来てしまいました。

そうするとまだ麻酔が終わっていなかったためにその看護師さんが先生に怒られてしまったのです。

先生が私の手の甲の血管に針を刺し、麻酔が開始したため私の意識は途切れました。

その現場の緊張感と手術前の緊張感で私は麻酔される前から意識がもうろうとし始めてしまったのですが、厳しい世界だなと本当に思いました。

仕事はどんな仕事にも責任があり、緊張感があるものですが人の生死や健康に関わる医療という現場での緊張感は患者の私でもくらくらしてしまうほどです。

普段優しく接してくれている看護師さんや先生がどれだけ努力して患者に対応してくれているのかということを改めて考えさせられた出来事でした。